2018年4月7日放送される「マツコ会議」でアオガチョウさんが紹介されました!

昨年度に優勝したアオガチョウさんの作品の価格購入方法について書いていき年収についても触れていきます。

また独学なのかも気になりましたので高校大学はどこに通っていたのかも調べていきます!

広告スポンサー




 

アオガチョウのプロフィール

名前(芸名):アオガチョウ

本名:岡田絵里

生年月日:1989年

年齢29歳

出身:大阪府

職業:イラストレーター・画家

アオガチョウの家族構成がすごかった!

アオガチョウさんなんですがなんと家族がお医者さん一家でお嬢様だったんですね!

父親は医療法人・岡田クリニックの知事長。

母親はAKiデンタルクリニックの院長で、岡田クリニックの副院長であるそうです。

また妹が「AKiデンタルクリニック」の管理歯科医師で勤務されてる。

これを見る感じ高学歴のお嬢様なんですが、なぜアオガチョウさんだけは画家。イラストレーターになってのか気になりますよね!

その疑問については高校や大学のコンテンツで話していきますね!

アオガチョウさんが絵の虜になったのは幼少期だった!

アオガチョウさんは幼少期から変わった子だったんですね!

幼少期の頃から図鑑が好きだったそうでよく模写をされていたそうです。

またお気に入りだったのが偕成社の『巨大生物図鑑』

こちらが実際のものだと思われる本ですね!

 

そしてこちらが新しくなつた「巨大生物図鑑」

 

幼少期に図鑑にハマる子なんてあまりいませんとね!というか身近に図鑑がありませんでした(^_^;)

この時から図鑑の生物だけではなく架空の生物であるペガサスのような生物も書くようになりオリジナルの生物も書くようになったそうです!

広告スポンサー




 

アオガチョウ高校や大学はどこ?

そんな幼少期から絵に興味を持っていたアオガチョウさんなんですが高校や大学は芸術の学校にいかれたのか気になりますよね!

高校は神戸女学院高校で偏差値70の進学校に入学されてます!

やはり家族が医者一家ですからこの時までは医者を目指していたもかもしれませんね!

しかしある時に

「価値が数値化されにくい絵というものに没頭していった」

「描いた絵がポスターの公募などで選ばれなくても、

自分が気に入った絵が描けたと思ったら満たされました。」

そこで大学は医学部のある大学ではなく武蔵野美術大学日本画学科に入学されました!

大学で日本画の技術を学びデジタルアートも学びました!

妹さん曰くアオガチョウさんは自分より頭がよく人生としていろんな選択ができる人だと言ってますからかなり秀才だったんでしょうね!

アオガチョウの作品の値段や購入方法は?

ではアオガチョウさんの作品を紹介していきましょう!

 

凄いですよね!ここまでリアルにかけるなんて同じ人間に思えませんよね!

影響を受けた作品

アオガチョウさんの作品に影響を受けた作品があるそうです!

元からオオカミなどの肉食動物を書いていたそうなんですが影響を受けた作品があるそうです。

・『マジック:ザ・ギャザリング』のカードイラスト

・水木しげるさんの『妖怪《世界編》入門』

・「シートン動物記」シリーズの木村しゅうじさんの作品

確かに現在の作風は似てるところがありますね!

作品の値段や購入方法

アオガチョウさんの作品の購入方法なんですがこちらのサイトで買えます!

アオガチョウ公式ショップ

値段なんですがそこまでは高くはありませんね。

1000円ぐらいでイラスト集・CG集が買えます。

しかし印刷ものではなく本物になると価値が変わりますから高くなりますね!

他のサイトでは数枚限定で54000円で売られてましたが現在では完売されてましたね!

また作品依頼ができるそうなのでこちらから依頼して金額を聞いて見るのもいいかもしれませんね。

公式依頼サイト

他のイラストレーターさんですと作品が100万との話もあるのでピンからキリまであるようですね。

広告スポンサー




 

アオガチョウ年収が気になる!

最後にアオガチョウさんの年収について書いていきます!

年収については本人からの情報はありませんので推測で行きます。

調べ見ますとこんな資料データがありましたので見てください!

フリーイラストレーターの年収について。

100万円未満:52.5%
200万円未満:24.6%
350万円未満:13.1%
500万円未満:5.7%
800万円未満:1.6%
800万円~:2.5%

尚、上の数値は確定申告時に売上(総収入)から必要経費を差し引いたものだそうです。

また会社員としてイラストレーターは仕事内容で金額が違うようですがこちらを参考に見てください。

スマートフォン向けゲームのデザイン月給25万円~140万円

ゲーム・遊技機等の液晶画面を中心とした制作・・・月給30万円以上

こうやってみますと一般のサラリーマンと同じぐらいなんですね!

恐らくアオガチョウさんはフリーだと思いますので、1000万以上はもらってそうですね。

2017年にデジタルアートバトル「LIMITS」という世界大会で優勝されてますから仕事もガンガン増えてるはずですからね!

まとめ

 

アオガチョウの作品の値段や購入方法は?高校や大学はどこ?年収が気になる!について書いていきましたがどうでしたか?

今回の2018の世界大会ではなんと優勝賞金が1000万円だそうでこれはアオガチョウさんに期待してしまいますよね!

今後の活躍に期待して行きましょう!

スポンサーリンク