2018年4月4日にメジャーリーグで大谷翔平選手が初ホームランを記録されました!

仲間のベンチでは新人にする恒例のイタズラがあるんですがそれが『サイレントトリートメント』と言われるイタズラなんですね!

また日本人選手では誰がやられていたのかもまとめていきます!

広告スポンサー




 

野球のサイレントトリートメントの意味とは?

サイレントトリートメント』の意味は『よそよそしい態度』だそうです!

『サイレントトリートメント』とはメジャーリーグでは恒例のイタズラだそうで、新人選手や移籍した選手などがホームランが出たときにやるイタズラですね!

どんなイタズラなのかと言いますと「みんなか喜ばずに無視をする。あるいはベンチに誰もいない状態にして驚かす」なんですよね!

今回の大谷選手はこれを今回やられたんんですね!笑

これがその時の動画です!

これには選手だけではなく監督も参加してるんですからアメリカの人は面白いですよね!(笑)

また観客もわかってるので観客席からニヤニヤして動画を撮ったりしてるんですよね!

広告スポンサー




 

野球のサイレントトリートメントをやられた日本人選手を紹介!

そんなアメリカ式のイタズラにやられた日本人選手も気になりますよね!

では紹介していきますね!

まずはドジャースの投手前田健太選手もこのイタズラに遭われてます!笑

動画も探して見ますね!

次には今年現役引退した川崎選手もされてますね!

ですが川崎選手のは動画がありませんでした!

今後はダルビッシュや田中将大選手もやられるのでしょうか?(笑)

イチロー選手にやれば日本でもかなり取り上げられそうなんですがね!

番外編なんですが元阪神の新井選手も日本流のイタズラをやられてましたね(笑)

 

まとめ

野球のサイレントトリートメントの意味とは?日本人選手を紹介!について書いていきましたがどうでしたか?

今回の大谷選手ので話題になり日本球界でも流行りそうですね!

今後の日本球界のイタズラに注目していきましょう!

広告スポンサー