2018年5月16日に東京西荻窪・西武信用金庫の銀行強盗の事件がありました!被害額は1100万円だそうです。

また銀行強盗の犯人はどんな特徴の人だったのか、また支店長を金庫室に閉じ込められた詳細を調べて書いていきます!

広告スポンサー




 

西荻窪・西武信用金庫で銀行強盗!

16日朝に「西武信用金庫西荻窪支店」に男が押し入り男性支店長をバールの様なもので殴って現金11000万円を奪って逃げました!

また営業時間ではなかった為、お客様などがいなく被害がなかったそうです。

報道を聞いてる感じですと支店長は一人の時に襲われてる感じですね。

支店長はバールのようなもので頭部を殴られたそうですが軽傷だそうです。

支店長が従業員出入り口の前で突然襲われたそうです!

現場は、JR西荻窪駅近くの飲食店や商店が多く建ち並ぶ場所だそうで人通りも多い所だそうです。

場所なんですがここです!

広告スポンサー




 

銀行強盗の犯人はどんな特徴の人?支店長を金庫室に!

では銀行強盗した犯人はどんな特徴のある人だったのか調べてみました!

警察によると逃走した男は30〜40歳くらいの身長が175〜180cmぐらいだそうで

また白色のヘルメットをかぶり上下ベージュの作業着服で白の安全靴 黄色の腕章だったそうです。

犯人は支店長をバールのようなもので頭部を殴り金庫室の中に閉じ込めたそうです。

出勤してきた職員が気付いて通報したということですが、どのぐらい閉じ込められたんでしょうね(-。-;

また金融機関ですから監視カメラが多く設置されてあるので何かしらの手がかりはあるのではないかと考えられます!

少し疑問に思ったのがマスクはされてなかったのかなと思いました。

・30〜40歳くらい

・身長が175〜180cmぐらい

・白色のヘルメットをかぶり上下ベージュの作業着服

・白の安全靴 黄色の腕章

肝心の顔の特徴が出ていませんよね(⌒-⌒; )

ヒゲが生えていたとか、目がタレ目だったとか情報が出ていないのはなんででしょうか、、、、

年齢がわかるということは顔を見たってことですよね?

う〜ん難しいですね(^◇^;)

ネットでの情報

 

まとめ

西荻窪・西武信用金庫の銀行強盗の犯人はどんな特徴の人?支店長を金庫室に!について書いていきました。

今回の事件では人の大きな怪我がなくてよかったですよね!

ですがいまだ犯人は逃走中だそうで近所の住民は気をつけてくださいね!

スポンサーリンク