2018年1月スタートしたドラマ『きみが心に棲みついた』で編集者役・田中真琴さんの演技が下手などの声が上がってるので、

他の喋り方や大学時代の炎上の理由などを少し深く掘り下げていきましょう!

 

きみ棲みの編集者役・田中真琴の演技 が下手?

スポンサーリンク

初めての連ドラだそうですが演技についてツイッターでは厳しい評価が出てますね

結構辛口コメントが多かったですね(^◇^;)

中には高評価もありました!

こうやって比べて見ると高評価してるのが男性が多いですね!

コメントだけ見て見ると辛口コメントが7割でした。

ですがそういう演技かもしれませんので今回のドラマでは評価が出来ませんね、、、。

次に何か演じることがあればわかるかもしれません。

スポンサーリンク

 

田中真琴喋り方が話題!

これも情報がツイッターなんですが

『きみが心に棲みついた』の役柄の喋り方だと思いますので他の動画探しました

こちらです

ん〜普通な感じがしますが、やはり少しぬけた感じなんですかね?

管理人的には判断が出来ません(笑)

大学時代の炎上の理由

検索に”炎上”と書いてあったので理由を調べて見ました!

これが田中真琴さんが炎上したツイートです。

大好きなばあばが亡くなって悲しいというツイートなんですが、、、、これが炎上??

原因は自撮り画像なんだそうなんです。このツイートには自撮りは要らないなどのコメントや

自撮り写真がワザとらしいなどの批判が多く集まったそうなんです!

確かに必要はありませんが炎上まで行くのはどうかと思いますが、まぁそのぐらい影響力があるのでしょう。

 

 

まとめ

今回のドラマでは田中真琴さんの演技力はまだわかりませんでしたが、

これが役として演じていたのであれば恐ろしい女優さんになりそうですね!

次の演技も見て見たいですね!!

 

 

スポンサーリンク