2018年2月27日に米津玄師の新曲『Lemon』のMVが公開されました。

その米津玄師の新曲『Lemon』のMVが「レクレイム」をテーマに教会で祈るように歌を捧げる内容になってますが、この教会の場所がどこなのか?ロケ地が何処なのか?気になりましたので調べて書いていきたいと思います。

また歌詞の意味も書いていきたいと思ってるので見ていってください!

広告スポンサー




 

米津玄師のLemonのMVの協会のロケ地の場所は?

 

米津玄師のLemonは現在放送されてる石原さとみが出演されてる『アンナチュラル』の主題歌で話題になってますね!

米津玄師さんお音楽は独特の世界があり最近注目されて来ましたね!

そんな最新曲『Lemon』のMVのロケ地は何処の教会で撮影したのか調べていきたいと思います。

 

Lemon』のMVのロケ地は何処の教会なんですが、菅田将暉主演の映画「あゝ荒野」でも同じところを使われていたそうです!

場所は『西片町教会』ですね!ここは多くのドラマやミュージックビデオで使われている東京では有名なロケ地だそうです。

東京都文京区西片2-18-18

 

この古びた教会は撮影には最高のロケーションなんでしょうね!

これは米津玄師の世界にはぴったりな場所ですが今回のミュージックビデオを手掛けたのは映像作家・映像監督の山田智和が『レクレイム』をテーマに教会を選んだそうです!

記憶に残るものを作りたくてここの教会でMVを作り祈るように歌を捧げる米津玄師の強い想いを描いてるそうです!

広告スポンサー




 

米津玄師のLemonの歌詞の意味は?

では米津玄師の新曲『Lemon』の歌詞の意味を書いていきましょう。

まずは歌詞を見てください。

 

米津玄師の新曲『Lemon』の歌詞

では意味を書いていきたいと思います!

『Lemon』と言う曲なんですがかなり悲しい歌なんですよね!

全体的に見ていきましたが『Lemon』は『あなた』なんだと思います。

この歌詞は女性目線で描かれているのではないかと思いますね、最後の『苦いレモンの香り』って男性の香水(コロン)ではないかと思いますね。女性でレモンのような香水をつける方は少ないかと思います。

『アンナチュラル』の主題歌としては母親と主人公の歌詞と推測されてる方がいますが、これは異性との別れ(死別)ではないかと考えてしまいます!

『苦いレモンの香り』がかなり重要だと思うですよね!

 

まとめ

米津玄師のLemonのMVの教会のロケ地の場所について書いていきましたがどうでしたか?やはり前回何かの作品に使われていた場所が多いですね!

私もここの教会にも一度は訪れたいと思いました。

歌詞の意味では切ない感じでしたがやはり米津玄師の世界がありましたね!

ラットの野田洋次郎が認めた男だけであって今後も活躍していって欲しいですね!!

広告スポンサー




 

米津玄師のLemonのMV女性ダンサーは誰で逆再生?ピンヒールの意味は?