2018年1月26日に放送されたミュージックステーションで、
初登場したUKロックバンドのフランツフェルディナンド
Hey!Say!JUMPの「岡本圭人」さんが「大ファン!」ということで英語でやり取りするシーンがあったのですが、
その時の岡本圭人さんの英語力が凄い!と話題です。

スポンサーリンク

JUJUさんが今回Mステで英語通訳をテレビ初披露するとのことでしたが、
JUJUさんの英語力よりも、いきなり後ろから岡本圭人さんが流暢に英語を話しだしたので
それがとても印象的でしたね~!

その時の動画がコチラ!

 

岡本圭人さんの学歴は?

岡本圭人さんは、実父で元・男闘呼組のメンバーのひとりだった俳優の岡本健一さんのすすめで

9~14歳までの間イギリスに留学していました。

ジャニーズ事務所には中学1年生から所属していますが、

中学は、ロンドンの全寮制中学校に2年間通学していたようで、

グループでの活動は夏季休暇などまとまった休みの時のみでした。

 

まだ小さいころなのに、なんで今もあんなに英語が流暢なの?と思いますが、

中学3年生のときに帰国し、その後は、英語力を活かすために、普通の高校には行かず

インターナショナルスクールに通ったそうです。

 

大学も名門の上智大学の国際教養学部ということで、びっくりするほどの高学歴の持ち主でした!

この学部は全教科英語で講義が行われるため、高い英語力が必要なため

入学試験はTOEFLやIELTSのスコア、英文エッセイなどで合否が決まるので、

岡本圭人さんはかなりの英語力を持っていると言えます!

 

スポンサーリンク

Mステ放送後のファンの反応は?

 

 

 

まとめ

通訳者としてJUJUさんが出演していたが、

後ろから流暢に英語を話し始めた岡本圭人さんが凄い!と話題になってしまったww

岡本圭人さんはカッコイイアイドルというだけでなくい、

英語も堪能で、高学歴の持ち主でした!

これでますますHey!Say!JUMPの貴重な存在となりますね。

岡本圭人さんの今後の活躍に期待です!!!

スポンサーリンク